庭の芝刈りを専門業者に依頼【相場価格を知っておこう】

草刈り

庭の草を刈るには

庭の草刈を自分でやろうとすると大変ですし、日焼けが気になるという方も多いと思います。おすすめなのが業者に草刈を依頼する方法です。料金を比較して業者を選びたい場合は、草刈の一括見積もりサイトを利用すると便利です。

詳しく見る

草刈り

見積もりを取ろう

草刈は専門業者に頼むと楽です。ただし、費用がかかるので、各業者から見積もりを出してもらいましょう。面積が広かったり、草の量が多かったりすると費用がかなりかかることもあります。また、地域のボランティアや便利屋さんを利用するのもおすすめです。

詳しく見る

庭

業者にまかせよう

庭の手入れをするのは自分でもできますが、植木の剪定をするのは素人では難しく、見た目や安全面から言っても業者に任せるほうが良いと言えます。 業者を選ぶ際は、見積もりを事前に出してくれる所や、地域に根ざした業者が安心する事ができます。 予算やサービスを照らし合わせて、自分に合った業者を選びましょう。

詳しく見る

アジサイ

ガーデニングで大人気

アジサイは意外に多くの品種が存在しますが、最も一般的なのがホンアジサイで、額縁のように周辺部だけ花が咲く、ガクアジサイも人気があります。育て方などで分からない事がある場合は、ガーデニング図鑑やインターネットサイトで調べると、分かりやすく解説されているのでお勧めです。

詳しく見る

女性

ガーデニングの重労働

庭の芝刈りは負担の大きい作業の一つですが、これには自分でやる方法と専門家に依頼する方法の二つの手段があります。自分でやる場合には手動式か電動式の芝刈り機を使うことになりますが、それぞれにメリットとデメリットがあるため、ニーズに応じて選ぶとよいでしょう。

詳しく見る

綺麗な芝生を保つ

芝刈り

プロの技があります

夏の暑さを和らげ、砂埃を抑制するだけでなく、緑の見た目も美しい芝生を、お庭や屋敷回り、駐車場に芝生を取り入れている方も多いのではないでしょうか。お子様が芝生のお庭で転げまわって遊ぶ様子など、見ている方まで楽しくなってくるような、幸せな光景です。しかし、張りたての頃は綺麗な芝生も、時間の経過とともに少しずつ劣化し、放置すれば最後には雑草まみれになってしまいます。しかも、芝生を構成する草はとても生長が速く、夏の時期にはあっという間に最大20センチメートルまで伸長してしまうため、定期的な芝刈りが欠かせません。一方、ホームセンターなどで購入できる家庭用の芝刈り機を使用する場合、刃の調整や電気コードの長さ不足は常に悩みの種になります。たかが庭の手入れに業者を入れるのは気が引けるという方もいらっしゃるかもしれませんかもしれませんが、一度プロの手にかかると、ボロボロになった芝生も綺麗に蘇ります。業者に芝刈りを依頼する際の費用は、1平方メートル当たりの単価×芝生の面積+出張費で算出することが出来ます。地方によって多少異なりますが、1平方メートル当たりの単価を300〜1000円程度に設定している業者が一般的なようです。プロの使う業務用の芝刈り機は、刃の切味や馬力が家庭用のものと段違いに優れていますから、芝生にかかる負担も少なくなります。切味の良い芝刈り機で刈った芝生には、「芝の目」と呼ばれる緑の濃淡のラインが浮かび上がるのですが、とても美しく、気持ちの良い物ですよ。

Copyright© 2018 庭の芝刈りを専門業者に依頼【相場価格を知っておこう】 All Rights Reserved.